2002年02月 - 鉄拳ダッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスプリンター FPSレビュー



2002年ps2で登場。タイムスプリッター(TimeSplitters2)コンシューマーFPSの金字塔ゴールデンアイのスタッフが独立して最初に作ったシリーズです。日本版のタイムスプリンターは海外版の2です。初代タイムスプリンターと3は日本未発売です。ビデオゲームの歴史では語られることも多い作品の系統が販売されないなんて。馬糞サーとか糞ゲーはラインナップしといてそれはないんでない。初期設定はゴールデンアイと同じクラシック操作だけどコンフィグでFPS操作に変更出来ます。ストーリーの他にアクションゲームの要素が充実していて色んなシチュエーションのステージをクリアするとランクによって銅銀金の評価で操作キャラが増えて対人戦で使えると言う。ゴールデンアイファンは安心の仕様です。

レーダー機器自体持ってるところが表示されるのが特色です。この時×ボタンでミニゲームが遊べます。

難易度イージーだと謎解きやボス戦が省略されたりするからノーマルでプレイしました。ノーマルでも難しいけどなかなか面白いです。

クルマを攻撃して事故らせる。難易度によって達成しないといけない事が増える

デュークニューケムのオマージュかなピンボールで遊べます。

西部劇が舞台。タイムマシンでステージごとにガラリと変わるから新鮮です。

ネオ東京はブレードランナーなスナッチャーなデウスexな雰囲気のステージ 
巨大ボス戦

この手のでお馴染みの爆弾解除

謎解きが必要な所も難易度によって違ってきます。

 つづく

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。