2016年11月 - 鉄拳ダッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市原市海づり施設〜幕張メッセ ポタリング珍百景155

この日は前日に雨で予定してた養老川沿いを上流から降って河口に出るつもりだったのを変更して、出たところの養老川臨海公園からサイクリングスタート霧が出てます。
市原市海釣り施設
中の様子
国道16号も自転車だとこんなところ通ります。
直進すると国道357号に
今回の要所リサイクルショップ巡り
千葉鑑定団は24時間営業
深夜に来るとワクワクするのは自分だけでしょうか?
ハイパー蘇我
大きな商業施設ですな
ハーバーシティ
湾に沿って施設が良い感じ
千葉駅周辺は大通りで以外に自転車走りやすい
そしてリサイクルショップが立ち並びます
さすが県の中心部リサイクルショップも豊富
MーBOX
ここに入ってるブックオフは今までで一番大きなリサイクルショップでした
幕張メッセが見えました
昔よく仕事で来てましたベイエフエムとかありましたね
海浜幕張駅
幕張メッセ
幕張メッセ国際展示場
マリンスタジアム
幕張海浜公園
舗装された広い公園。駐車場も相当空いてます。
ここまで車で来て今回ぐらいの走りで東京ポタリングも行ける。
そんなマリンスタジアムの脇から幕張の浜に出れます。
朝霧だった所が幻想的になってます。
ここから海沿いを戻ります。
良いサイクリングロードです。
先端まで自転車で行ってみよう。
先端は海の真っ只中に自転車と言う珍百景
こんな所走れるのは自転車の特権
人が集まってくる場所ですね
写真には写って無いけど結構な人でした
結婚式場で式を挙げてる横はお洒落なカフェ
雰囲気ですね
大通りに出て戻ります。
千葉駅方面に向かうモノレール
千葉ポートタワー
つづく
スポンサーサイト

袖ヶ浦公園〜江川海岸 ポタリング珍百景154

農村公園ひらおかの里
自宅から袖ヶ浦公園まで11キロ
途中で休憩した所は閑散度高いです。
いつも人が居るのを見たことありません。
そして愛車ステップクルーズのリアキャリアには発泡スチロールにつくねを入れてる謎な仕様
焼きそば 山羊
〒299-0255 千葉県袖ケ浦市下新田1003−1
雷神さん元気かな
袖ヶ浦公園
いつもは車だから園内をぶらぶらして、こんな園内の池を眺めて帰ってたけど
自転車だから裏に回ってみた
上池
こんなとこあったんださん
近場だから心から言ってます
結構大きくて
外遊路があります。
サイクリングに絶好
デッカいコイ
旧後藤家住宅
大昔の家が保存してあるって
湖を一望出来る高台に住むなんて大昔の人も情緒がありますね
ここは湖のほとりに大昔の人が住んでたであろう住居
そんな場所になぜかアクアラインの資料館
郷の博物館
とりたけ
焼鳥むさし袖ヶ浦公園前店
省略して鳥武なのでした
ゆりの里
これこら東京湾に向かいます。
チャイハネデポ
〒292-0008 千葉県木更津市中島504
イスラム系な衣服が定価6〜7千円を70パーセントoffって安いの?
着こなせればオシャレなんだろうなぁ
ハワイアンな
木更津 三井アウトレット隣接の場所
オシャレなインパクトはあります。
そんな場所に焼鳥むさし三井アウトレット前店
荷台のつくね入り発泡スチロールが際立ちます。
木更津かんらんしゃパーク
自転車で通過しました遊園地の中をポタリング出来るってあんまりないよね
木更津 三井アウトレット内も通過?
自転車で通過と言う珍百景
フードパークもポタリング
グッチを発泡スチロールに入れるのか?
モール街にクリスマスツリー
ディズニーランドを自転車で散策してる気分になってきました
三井アウトレット出入口
自転車で入れる作りだけど誰も発想がないから注目度高かったです。
前々回通った小渕川河川沿い道が真下に見えます。
小渕川と木更津の街
船を駐留する場所
自衛隊の滑走路
ヘリが旅立ちました
海岸に出ると、こんなとのろに観光バスがどんどん来てます。
江川海岸
日本のウユニ塩湖と言われて観光名所なのでした
潮が引くと波もなくなるから鏡の様になるからでしょう
でも最近名所になってるのはこちら
日本ではここだけになった海の中の電柱
つづく

下宮田〜高倉観音 ポタリング珍百景153

自宅前の樹木も紅葉して来ました
と言うわけで電動アシスト自転車ステップクルーズで紅葉サイクリングスタート
下宮田の紅葉ロード
〒299-0223 千葉県袖ケ浦市下宮田48
毎年10月前半には紅葉する珍百景スポット
約1キロの区間この時期サイクリングスポット
今回バッテリー充電器のコンセント入れ忘れてて電動アシスト無しで走りました
昔のは知らないけど今の電動アシスト自転車はアシスト切れてもモーターの抵抗は無いです。車体はアルミのだから普通のママチャリより軽いのでした。
鎌足さくら公園
ここは秘密特訓によく利用してました
隣接するかずさ第一公園
まんまるで外周路は自転車も走れます。
隣接する矢那ダム
外周路に降りる道
鎌足さくら
1500年ぐらい前、藤原鎌足公が折り枝を刺して旅装束を着替えて、枝はそのまま育ったそうです。
ダム外周路
鴨のじきかな
ぐるっと反対側に回って来ました
ここを右に行くと
高倉観音に出ます。
高蔵寺
自宅の極近場だけど来たことなかった
30番令所とか大昔にとか由緒あったんだ
でも僕趣向の閑散とした場所です。
仁王像
観音堂
585年に観音を収めるのに作られたよう
太い丸太を何本も使われてて当時木更津から木が足りなくなって「木足らず」から、きさらずとなったって、きみさらず説もあるけど木足らず説の方は断定してるからこっちか
そして藤原鎌足さんも来てこの奇石に腰を降ろしたそう
1500年の時を経て腰を降ろして観音堂を眺めます。
ラーメン日可里
〒292-0812 千葉県木更津市矢那1417−1
この辺一帯で希少なお食事処
つづく

小櫃川 ポタリング珍百景152

自宅の横を流れる小櫃川
千葉県で2番目に長い以前走った鴨川の清澄山の七里川から繋がってたのです。
日本の歴史とも由縁があって日本武の妻、弟橘が航海中の嵐を静めるのに身を投げてしばらくして打ち上げられた場所で流木で小さな櫃ぎを作ったことか
小櫃川と呼ばれるようになった。日本武は哀しみ暫くこの地を去らなかったことから、この地をきみさらずと名付けられ木更津になったと言う伝説がある。
そしてこの場所に皇族が嫁いで来たと言う本当の話が住民にだけ語り継がれている。
その自宅の場所から今度は河口に向かって川沿いをサイクリングスタート
舗装1ダート9の割合と右、左と川を添って走る道が変わる
橋の架け替え工事中で反対に渡れない
ひとつ先の橋で渡ってここから桜並木の河川道が続く
2016110710562447d.jpg
ラーメンひまわり
〒299-0237 千葉県袖ケ浦市大鳥居2−5
2016110710533936a.jpg
フラボー陸橋
〒299-0237 千葉県袖ケ浦市大鳥居2
小櫃川の珍百景
体を仰け反らせて潜ります。
201611071103359f4.jpg
誰も通ってない桜並木の舗装路
〒292-0024 千葉県木更津市大寺1075
ちょっと不思議なスポット
万年橋と清川食堂
〒292-0036 千葉県木更津市菅生858
夕陽を眺めるのが長年の夢でした
今まで仕事詰めで叶わなかったのです
向かいは小櫃公園
近隣の人は大概訪れたことがある場所
河川沿いの道だったのでした
ここは反対の道を行くべきだった
三井アウトレットと観覧車の写真を撮るのに止まってアクアラインと並走してるど真ん中で自転車で高いし高所恐怖症だし非日常的感あります。
河口付近に来ました
小櫃川河口の流木の浅瀬
干潟ですね。海岸に移動
前都知事がおいたした竜宮城
海岸に出ました夕焼けの富士山が綺麗な日でした
つづく

三和運動広場〜市津湖 ポタリング珍百景151

三和運動広場
車に自転車載せて来ました
ここから電動アシスト自転車ステップクルーズでサイクリングスタート
市原刑務所
全国で唯一の交通刑務所
よく通ってた懐かしい通りに来ました
自衛隊のアンテナか何かかな?
京葉スピードランド
よくレース通ったサーキット
隣にあるお店は相変わらずあるけど営業してるのかは不明
トーテムポール作ってるところに遭遇
滅多に無いでしょう
ここから激ダウンヒル自転車で80キロ出したらいけません。
市津湖に到着
良いロケーションです。
渦が何箇所も出来てます。高所恐怖症だと目が回る
長柄ダムとも言います。
残念ながら外周路は自転車進入禁止です。
自転車を停めて徒歩でぐるっと廻るのもいいでしょう
ボウボウラーメン
〒297-0231 千葉県長生郡長柄町山之郷337−11
このロケーションと広大な敷地にお店はここだけ
広大な駐車場
帰りに違うルートで帰ることにして見つけたブックオフでピカピカのpspが2千円でゲット
帰り道でまた山倉ダムに来ました
外周路も走れて満足
つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。