ゴールデンアイ ダークエージェント FPSレビュー - 鉄拳ダッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンアイ ダークエージェント FPSレビュー

2016122313233350e.jpg
2004年ps2で登場。ゴールデンアイ ダークエイジェント【GoldenEye Rogue Agent】
1997年に任天堂から出たFPS初期名作ゴールデンアイは旧FPS操作で、それと名称が同じだから同じプレイ感と思ってたら、メーカーも違うしこれは現在のFPS操作だったから総スカンをくらいました。今改めて見ると普通の操作だったのです。
20161223132300242.png 
ステージ1冒頭から山場な展開でクリアするとタイトルコールは007でおなじみ
20161223132320b43.png
ステージ2ラボに潜入。目を撃たれて特殊な装置が付いてる義眼を入れたので技能が使える様になった。
201612231325060e1.png
ステージ3工場でエイジェントと言うよりランボー
201612231325083b5.png
ステージ4ドーム。ここは何か変にさまよっちゃった。
20161223132509bf6.png
ステージ5ビルで娯楽大作。2丁拳銃やドンパチ重視や好評の対戦はオンラインも出来て、他のEAの007はアドベンチャー要素があるから、これは本家寄りです。

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。