バトルフィールド2 モダンコンバット FPSレビュー - 鉄拳ダッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルフィールド2 モダンコンバット FPSレビュー

2017010218092711d.jpg
2005年ps2で登場バトルフィールド2 モダンコンバット(Battlefield 2: Modern Combat)当時からすると広いフィールドを様々な軍事車航空機を移動や戦闘に酷使して戦う。
20170102180854665.png 
パラシュート降下から始まる。特徴があるのがスワップ。視界に入ってる友軍ならボタンひとつで切り替えられる。
201701021809089dd.png
戦車を操って進軍
20170102180900b64.png
ボートで上陸
20170102181801cbb.png
複雑なプラントではやっぱり爆弾解除
20170102181715c59.png
ヘリを固定機銃で追撃
20170102181200c37.png
車に乗って移動
20170102181203da3.png
ヘリを操ってオンライン多人数対戦。当時は新鮮だった
20170102181210940.png
実は最後のステージが未クリアだったりして。最後に案の定レーザー照射で戸惑っておじゃん。そこまで行くのにかなり大変で。いつの日かクリアすることにして次行きます。聞いた話では多分EDも文章朗読だけだと思います。洋物はスタッフロールも無いのが多いから、わびしいと言うのも実際あります。スタッフロールはタイトルからいつでも見れるのが洋物のスタイルだけど。確かにEDなんて滅多に見ないからいつでも見れる方が名を知られるにはいいんだろうけど。スタッフロールってそれだけじゃないんだよなぁ。終わって韻に入る。情緒と言うか雰囲気。そんな訳でモチベーションが保てなくて後回しになってしまった

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。