初代デウスエクス FPSレビュー - 鉄拳ダッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代デウスエクス FPSレビュー

20170111114448a25.jpg
2000年pcで登場。2002年ps2に移植されデュアルスティックFPS操作に対応した。デウスエクス(deus ex)FPSの歴史的作品システムショックの制作者でウルティマシリーズも手掛けたウォーレンスペクターが作ったもので、いわばドラクエやFF級だが日本では後のシリーズのバイオショックやデウスエクス(同タイトルだが別作)から陽の目をみることになる。
20170111114427373.png 
点在してるアイテムや副次任務でもスキルが得られるから探索に時間を取られるし文章や音声はRPGの量なので通常のFPSの数倍はクリアまでに掛かるでしょう。
20170111114434d13.png
見つからないように背後から攻撃したり。ボスキャラでさえ戦わないで逃げ果せたり。スキルで力を上げて箱を積んで敵が来れないようにして隙間から攻撃したり登ってショートカットしたりも出来るが
20170111114511d18.png
正面切って戦って合鍵をゲットして進んだり。強力な武器で扉を吹き飛ばしたり。進め方はプレイヤーの自由に出来るのが特徴です。
201701111145139d2.png
シェンムー2の香港より1年こちらが先でした作り込まれた世界観と多種多様で立体的な場所が繋がってる構造で先を見たさに進められます。
20170111114514b2f.png
某有名RPGの様にメインテーマも耳に残ります。海外では賞を沢山受賞している作品です。それが日本でメジャーデビューしてないなんて

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。