ソーコム2 ユーエス ネイビーシールズ FPSレビュー - 鉄拳ダッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーコム2 ユーエス ネイビーシールズ FPSレビュー

20170116210656999.jpg
2003年ps2で登場。ソーコム2 ユーエス ネイビーシールズ(SOCOM2 U.S. Navy SEALs)海外では結構ヒットしてますが日本では攻略サイトも無いぐらいでシールズ3は未発売に、しょうがないからシリーズ3は海外ソフト購入したから後ほどレビューします。
20170116210708d1f.png 
システムはまんまゴーストリコンだけど、より小物とかに手間かけてる感じです。敵の居場所がレーダーで分かったりとかもしません
20170116210644399.png
初代やった時は、まだよく分からなかったけどレインボーシックスとかの進化を辿ってみたらよーく分かりました仲間の使いパシリで攻略が出来ると面白くなってきます。
2017011621080466e.png
広いフィールドも仲間の後ろを付いて行くと景色を眺める余裕も出来て、なかなか異国情緒があります。
201701162108359fb.png
初代もそうだけど人質を救出するのになんで拘束するんだろ?仲間に任せれば戦闘はそれ程難しくないけど変なフラグで詰まっちゃうのは初代よりもパワーアップしてます。
20170116210855073.png
リアルだから戦車とヘリが出てくるぐらいでボスキャラなんて居ませんよ。テロリストのボスも体力が高いなんて事もないです。もちろんそれは自分にも当てはまって何十分もかけて進めても当たりどころが悪いと一発でゲームオーバーになります。銃もサイレンサーだから撃ってる感がしなくて弾切れになったのが気付かないぐらい。本来ならマイナスなところを昇華したゲーム性を理解出来るかが肝です。

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。