ブラザー イン アームズ ロード トゥ ヒル サーティー FPSレビュー - 鉄拳ダッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザー イン アームズ ロード トゥ ヒル サーティー FPSレビュー

20170121154632993.jpg
2005年ps2で登場。ブラザー イン アームズ ロード トゥ ヒル サーティー(Brothers in Arms: Road to Hill 30)実際の人物をからリサーチして作られたようです。
20170121154528990.png 
これはまた新しいタイプの進め方の戦場ゲームだ。
201701211545123fb.png
敵が物陰から攻撃して真っ正面から近づくとダメージ受けるから仲間に掃射させて敵の気を引かせて置いて自分はサイドから回り込んで倒す。と言うのを徹底しないと進められない
20170121154659e57.png
後半になると敵の配置が複雑だし移動してる敵もいて大変だった
20170121154703584.png
でも物語性やステージがなかなかで苦行も乗り越えて進めた
20170121154703f5f.png
乗り越えるとそれっぽい音楽とセリフで感動しちゃうのはこの手の映画やゲームの特権です。それとスタッフロールがちゃんとしてるなんて洋物で珍しいと思ったらスタッフが漢字って、こんなアメリカンなのが中国製!


つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。